【西原】トマトの観察画

2020.7.16 Thu

今日はひまわり組が育ててきた「トマト」の観察画を描きました!

まず、しっかりと近くで観察。

「うぶ毛」みたいなものがあるね。子供達も想い思いに絵を描きました!

そして絵を描いた後は、みんなでトマトを切って食べてみました。

匂ってみると「〇〇の匂いがするー!」となかには「いもの匂いがする??」といった子供も(笑)

はじめは「トマトは苦手」と言っていた園児が気づいたら2つめのおかわりに手をあげている姿も見られ、これまでも見慣れているはずの「トマト」と自分たちで育てた「トマト」は全く別物に見えたようです!

トマトを育てる>愛着や興味がわく>この活動を通して、それぞれの子供たちに「学び(食への興味・探求心・愛着等)」があったことだと思います。