新着ブログ

(西原)ひまわり美術館 開館!

2021.3.08 Mon

先週半ば4歳児ひまわり組の園児が職員室にやって来ました。

内容は、作った玩具や製作を飾る美術館を作りたいとのことでした。

園ではこれまで作った作品や玩具は各保育室内の棚の上に飾るようになっていましたが、みんなに見てもらえる廊下に作りたかったようです!

初めは小さいお友だちが分からず触ってしまうかもしれないから、触れないようにすること!でも、ちゃんと作品が見えるように透明の何かが欲しいというところから美術館作りはスタート!

何の素材を使おう?どうやったら上手く貼れるだろう?大きさと長さはどうすればいいだろう?
色々と園内にあるものを探しながら試行錯誤!そして、何日もかけてようやく完成!!

これから素敵な作品が飾られると思いますので、是非、ご覧いただければと思います。

 


(西原)ひなまつり

2021.3.03 Wed

今日は桃の節句ひなまつり!
園でも素敵なひな飾りができました。
ブロックのぼんぼりなど興味を持った子が好きな手法で色々と作ってくれました!

全ての子供達の健やかな成長を願い、豊かなあそび・生活環境とその子がその子らしく過ごせる園でありたいと思います。


(西原)等身大の絵&休息後の風景

2021.2.25 Thu

今日は年長れんげ組は卒園前に等身大の絵の制作をしました!
寝転んで、友達と協力して、自分の体を型取り!
『大きくなったな〜!』できた絵を見てとても心があたたかくなりました!

卒園式の日に飾るので是非、ご覧ください!!

(右上、左下、左右)休息後の一歳児クラス!園児たちがゆったり、リラックスした表情をしていると同じくあたたかい気持ちになります!


(西原)今年度最後の雪?

2021.2.18 Thu

思わぬ、17日、18日の雪に大喜びの子供たち!!

おそらく今年度最後でしょうか!

雪合戦をしたり、雪をルーぺで観察したり、手に冷たさを感じながら、滅多に降らない雪を身体中で感じていました!


(西原)ひな飾り

2021.2.18 Thu

多くの皆さまのお陰により成長展を開催できました。
今日は雪も降っていましたが、季節は春。
雛飾りに興味津々の子供たち。
一歳クラスの子供たちは人形の表情を見て『この人怒ってる』!
流れているBGMを聴いて『うれしいひなまつり』を口ずさむ園児も。
季節、日常色々なことを日々感じれる環境を整えていきたいものです。


今週末は成長展!!

2021.2.08 Mon

【西原園】

成長展まであと5日となりました!

これまでクラスみんなでお披露目したいことを話し合い、構成や表現方法を考えてきました。

一人ひとりの「特技を披露したい!」「新しいことに挑戦してみたい!」気持ちを大事にし、

どうやったら叶えられるか職員も知恵を出し合ってサポートしてきました。

当日は、大きな拍手で応援をお願いいたします♪

ステージで着用する小物づくりを先生と一緒にしているところです。

素材や何を作りたいかも一緒に選び、ステージに立つ自分をイメージしながら楽しそうに作っていました!

 

 


0歳・1歳クラスの様子

2021.2.05 Fri

【西原園】

ふたば組のこどもたちが遊んでいる様子です。

身体がすっぽりとはまる箱が大人気!

お気に入りの玩具を中に入れたり、台にして並べたりして遊ぶこともあります。

輪っかの玩具を振るとシャカシャカ音がします。

この写真は初めて触れた瞬間です。

どんな玩具なのかじっと観察したり、遊んで特性を確かめたりしていました。

続いて、わかば組。

ままごと遊びの様子です。

色々な見立て遊びができるよう、できるだけ素材を用意するようにしています。

黄色の丸。この女の子は『パンケーキ』をイメージして料理中でした。

ベビーベッドで赤ちゃんを抱っこしてあやす子も。

大人の模倣を楽しんでいます♪

 

 

 

 


(西原園)節分の日

2021.2.02 Tue

今日は節分の日、今年の節分は、鬼のパンツを踊ってくれる園児を募集しましま。希望した子供達は日々の遊びの中でお面や衣装などを制作していき、今日までに自分がイメージする想い想いの鬼が増えていきました。
そして、いよいよ今日は制作で工夫した所をみんなの前で紹介したり、鬼のパンツをステージで踊って見本をしてくれたり、大活躍の鬼のダンサーズでした。
最後はみんなで豆まきを模して、新聞紙玉入れゲームで楽しみました。

そして、もちろん、未満児クラスも各クラスでそれぞれ遊びの中で今日という節分の日を楽しんでいました!

季節行事の日としてではなく、日常の生活の中で自然と季節行事に触れることのできる、園での生活、遊びを大切にしていきたいと思います!


子どもの目線で見てみると

2021.1.27 Wed

【西原園】

トラックの玩具2台を並べて、そーっと近づけては観察して・・何度も繰り返しています。

何を見ているんだろう?

気になり、同じ目線で観察してみました。

 

連結させる部分を重ねる遊びをしていました!

手の力を調節しながら小さい物を重ねる動きは、子どもにとっては難易度が高いことなんです。

更に、プラスチックの部品なのでつるつる滑ります。

自分の思う『重なる』形まで、何度も失敗しては挑戦している姿に感動しました。

完成した時には、近くで見守っていた保育士に「できた!見て、見て!!!」と大喜びで伝えていました。

 

大人の目線や価値観から見るとわからないことでも、

子どもの目線で見てみると、新しい発見や驚きがたくさんありますね♪

 

 


みかんの種を植えたら、どうなるの?

2021.1.20 Wed

【西原園】

1月14日(木)の給食にみかんが出ました。

種有りみかんの子どももいたようで、れんげ組2人の子どもたちが興味を持ちました。

「この種を植えたら、みかんができるんだろうか?」

みかんの種類、植える時期、植え方、栽培に必要なもの・・・図鑑やタブレットを利用したり、

大人に質問をしたりして、とことん調べました。

 

1月20日(水)

遂に!!

2人の中で、答えがみつかりました!

『カルシウムが入っている土をバケツに入れて、お日様が当たる場所に置く。

水やりも必要』ということで、必要な材料集めが始まりました。

 

みかんに似ているレモンの木を植えている土と、

いつも遊んでいる園庭の土。何が違うんだろう???

じっくり観察したり、触ったりして考えています。

「わかった!栄養満点の土なのかもしれない!!」

保育園の園芸用品を探しに行き、プランター・園芸用の土を発見して

早速植えてみました。

わかば組の子どもたちも、2人の様子に興味津々。

虫眼鏡を持って来て、土や種を観察させてもらいました♪

種を掘り出されないように、対策もばっちり。

看板を設置するそうです。

生活の中での好奇心や探求心から始まった遊びです。

納得するまで調べる・人に質問して教えてもらう・気づきを話し合う・調べたことを挑戦してみる・

継続して世話をし、観察する等、たくさんの学びに繋がりました。

 

現在、玄関に置いてありますので、温かく見守っていただければ幸いです♪

 

 

 


(西原)室内あそび

2021.1.15 Fri

子供たちの興味やハマっているものにも周期や波があります!

室内あそびでも子供たちがたくさんの遊びを選べるよう種類やコーナーも工夫しています。

玉の道、楽器コーナー、ドミノ、積木、制作、コマ回し、LaQ、塗り絵、などなど
玩具の種類などにも拘って選んでいます!

玩具やあそびそれぞれに一つひとつ違った発達や育つものが違います。
豊かな室内あそびができるように環境を整えていきたいと思います。


雪あそび

2021.1.08 Fri

【西原園】

今年1番の寒波到来です。

園庭一面に雪が積もり、登園してきた子どもたちは大喜びでした!

水道管が破裂しないよう、昨晩から対策をしていました。

すると・・・氷柱(つらら)が!!!

カップに入れた水も、ご覧の通り氷になりました。

逆さにしても、魚が落ちてきません♪

園庭では、雪山登り・雪集め・雪だるま作り・雪合戦・雪山滑りなどを堪能できました♪

寒さなんてへっちゃら♪雪が解けてなくなるまで雪遊びを楽しむことができました!

道路はまだ凍結している場所もありますので、お迎えの際はくれぐれもお気を付けください。

 


2021年スタート!

2021.1.05 Tue

【西原園】

あけましておめでとうございます

久しぶりに登園した子どもたちは、先生・友だちに会えた喜びでいっぱいでした!

 

「お餅をたくさん食べて、お腹がポヨポヨになったんよ」

「おうちの人とすごろくしたよ!」など、お休み期間中の話をたくさんしてくれる子も♪

 

園庭では、元気に遊ぶ子どもたちの声が。

お正月ならではの「羽根つき」をしました。

羽根つきに使用される羽根にはムクロジという植物の実が使われており、

漢字で「無患子」・・・つまり、「子どもが患わない」という意味になるため

羽根つきは無病息災を願う、縁起が良い遊びとされています。

 

今年も子どもたちの健やかな成長を願い

職員一同、邁進して参ります。

本年もよろしくお願いいたします。

 


謹賀新年

2021.1.02 Sat

明けましておめでとうございます。

本年も職員一同、子供のやりたいを叶える園として、丁寧な保育を根底に乳幼児教育に邁進して参ります。

皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

今年一年も皆様にとって良い年になります様お念じ申し上げます。


(西原)もちつき体験

2020.12.16 Wed

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、保護者参加も遠慮いただいた中での、今日は子供達が楽しみにしていたもちつき体験の日!

4歳児は餅米、白米、玄米などのお米の違いや5歳児は蒸すという調理方法の違いなど事前に調べるなど、各クラス2歳児から5歳児まで今日までそれぞれが狙いを持って今日を迎えました。

例年とは違い、1クラスも半分に分け、参加人数を分散させ、待機場所も感覚をあけ。お餅を丸める場所もテーブルを増やし、人数を分散、感覚を空ける。時間短縮のために餅つき機でお餅がほぼできている状態まで仕上げておいて、仕上げを園児が撞く!

湯切りがし易い容器を選び、自分が丸めたお餅だけを一人ひとりの園児専用のコップに入れ、食べるまで専用コップで完結するように色々と対策を考え、実施させていただきました。

最後は、それぞれ自分が食べたい味付けを事前に考えていたので、きな粉や砂糖醤油やごま?あんこ海苔?など、リクエストに応え自分の好きな味付けで食べた満足な園児たちの様子を見て、職員もひとしお嬉しく思いました。

お餅づくりや伝統行事には、たくさんの学びに繋がる種が詰まっていることを改めて感じた1日でした。


(西原)成長展への話し合いスタート

2020.12.15 Tue

(西原園)12月15日少しづつ2月の成長展に向けて話し合いが始まりました!
ロータスの成長展の発表の部は、「観にきてくれる人たちに自分達が何を見て欲しい」かという話し合いからスタートしゼロから作っていきます!
5歳児クラスでは「小学校で離ればなれになる友達もいるからみんなで何か一つのことしたい!」・「普段おうちの人は保育園で何をしているのか知らないから、普段している遊びを観てもらいたい!」など、今日は自由にみんなの意見を出し合いました!
その年のそのクラス、子供達にしかできない発表がまたできあがりそうです!

 


(西原)12月8日異年齢集中プロジェクトの日

2020.12.09 Wed

今日は集中異年齢プロジェクトの初日!
異年齢プロジェクトとは運動会後3.4.5歳児でグループを作りみんなで作りたいものや調べたいものやりたいことを話し合い、月に何回か集まり、そのやりたいことに向かって継続的に活動していくことです。
各グループはお話づくりや水族館、保育園の周りの地図やお店屋さんなどグループの興味にそって活動しています!
(左上、下)異年齢ならではの上のクラスの園児と下のクラスの園児との関わり!
(左下)園の周りを散歩しながら園児が自分達でカメラで撮った写真をみながらの製作!
この活動の成果は2月の成長展で披露させていただきますのでお楽しみにしていてください!


(西原園)12月4日5歳児遠足

2020.12.04 Fri

今日は5歳児れんげ組が待ちに待った遠足!
(左上)一枚の地図からどこに遠足に行きたいのか?という話し合いから始まり、子ども文化科学館に決定!

(左2.3)場所が決まったらどうやって行く?
アストラムラインの西原駅へ時刻表や駅を写真を撮りに行き、何時の電車に乗る?どれくらい時間はかかるの?行ったら何をする?
一つひとつ子ども達と決めて行きました!

そして、迎えた本日!実際の計画を実行に!!
自分たちの想像が現実となる経験に予想と違うこと、上手くいったことなど、実行することでまた新たな気づきもあったようです!

子供たちの輝いた目がとても印象的な素敵な遠足となりました!
今日までの間、行き先調べなどをご家庭で協力していただいたこと感謝申し上げます。


(西原)11月26日

2020.11.26 Thu

(上左)2歳児クラスさんが1ヶ月飼っていたバッタさんの食事の様子をビデオに撮った映像を見て逃してあげました!
実際にリンゴやきゅうりを食べているビデオを見て子供達も興味津々、じっくりと観察し子供ながらの気づきがあったようです!

(右上、中左)4歳児クラスは話し合いの結果、公園にいって外で遊ぶグループと保育園で製作やじっくり室内あそびをするグループに分かれて遊びました!じっくり室内遊びをするグループは長い時間集中して自分達がやりたいことをのびのびしていた姿が印象的でした!

(中央、中右、下左、右)5歳児クラスはクラスの子供が持ってきてくれたサツマイモを『蒸す』、『焼く』、『茹でる』の違う方法で調理をし、食べ比べ、その違いを体験しました!!
科学や食育に繋がる良い経験になったようです。
サツマイモを持って来てくださった保護者の方に心より感謝申し上げます。


(西原)11月25日2歳児 春日野公園

2020.11.26 Thu

11月25日に2歳児クラスの半分の子供達が園外へバスに乗って春日野公園に落ち葉拾いに出かけました!!
普段は散歩で歩いて行くことができない場所に子供達も大喜び!!

どうやったら園外の遠くに行ける方法を考えた結果、今回はクラス半分、興味のある子供達でまずは行って来ました。
次は今日行けなかった子供達がまた行って来ます。
クラス単位で考えるのではなくどうやったらそれぞれの子供達が楽しめる方法があるか、工夫と可能性を拡げながら、これからも考えていきます。
勿論、今日行かなかった子供達も園で思いっきり遊んで楽しみました!