新着ブログ

5月19日の一コマ

2022.5.19 Thu

(左)1歳児クラスの園児 狙いを定めて、届け〜😊
(右上)大人気の4輪車、全てのクラスの子供達がそれぞれ面白い乗り方を毎回見つけてくれます!!
(右下)5歳児が植えた稲苗!5歳児クラスの子供たちは、小さいクラスの友達が触ったり、抜いたりすることが不安だったようです。そこで、自分達で考えた結果、注意書きの看板を作成しようとなりました。その発想も素敵です

一本歯下駄

2022.5.18 Wed

5歳児クラスの園児が一本歯下駄に挑戦!
体幹や運動能力の向上にも繋がります。
遊びの中でさまざまな効果が自然と培われるよう、道具や玩具・遊びの種類を選定しております。

稲苗&夏野菜植え

2022.5.17 Tue

(上段)土をみんなで運び、4歳児クラスが話し合った夏野菜を今日は植えました!これからの生長が楽しみです!
 
(下段)5歳児クラスが稲苗を植えました!土は3種類を用意し、実際に触って違いを感じていました。そして、iphoneを使って、実際の田植えの様子などを映像で見て、田植えに挑戦!
どうやって植えるか、何本植えるか、どの間隔で植えるか、保育士の質問に考えながら、先ほどの映像から知識を得て答えていたのが印象的でした!
こちらもこれからの生長が楽しみです!

5月12日 雨の日でも!

2022.5.13 Fri

雨でも室内でたくさん有意義な活動をしています!

(左上)4歳児クラスが植える夏野菜を話し合っていました!
(右上・左中・右中)未満児クラスは2歳保育室・1歳保育室・1階のホールを開放し、運動・お絵かきなどコーナーを設定し、行きたい場所で遊んでいました。
(左下)5歳児はホールでドッヂボールとお部屋に分かれて過ごしていました。ドッヂボールはルールや様々なことを教えてくれる大人気遊びです。
(右下)3歳児クラスは知育教材めざまし遊びをしていました。集中して楽しそうに過ごしていました。

(2枚目)玩具でいないいないばぁ!


稲苗をいただきました

2022.5.10 Tue

護者の方より稲苗をいただきました。
5歳児れんげ組の子供達が話し合い育てることになりました!
 
大芝・横川園にも分けさせていただき、各園で育てていこうと思います。
2年前に挑戦した時は残念ながら枯れてしまいましたが、今年こそ収穫までできるようにチャレンジしたいと思います。今から楽しみです😃

(以上児クラス)お弁当の日

2022.5.06 Fri

今日は、以上児クラスは年に何日かお願いしているお弁当の日!!
子供達は朝から楽しみにしている様子が見られました😃
 
世界にたった一つしかないお弁当。それが子供たちにとっては大きな魅力です。
大好きなおうちの方が作ってくれたお弁当は特別ですね。
 
優しさと愛情のこもったお弁当の記憶は将来忘れられない子供達の大切な心の宝物になっていくと思います。
お仕事等でお忙しい中、朝早くからご準備いただいき、本当にありがとうございました。

こいのぼり

2022.4.19 Tue

今年は大きいこいのぼりが1階ホールに飾られています。
 
鱗は子供たちが鯉型のフレームを使って模様やうろこにしたいものを写真に撮り、掲示しています😁
 
フレームを通して、身近なものや模様、自然物に興味が湧いてきています!!
完成が楽しみです😃😃

食べるの大好き!

2022.4.15 Fri

今日の乳児クラスの給食の様子です!
しっかり遊んだ分だけ、その後の給食もしっかり食べています!
 
給食の量というのは全ての園児にとって適正な量ではなく、平均的な量で献立を作成しています。
 
子供たちが一律に同じ量を食べるというのは実は現実的ではないと考えています。
特に未満児クラスにおいては必ず個々の食べられる量を把握し、量を減らすなどの工夫をしています。
 
給食は「完食や苦手なものを克服する」といったものではないと考えています。
お昼ご飯が待ち遠しい、子供にとって楽しい給食の時間を大切にしていきたいと思います。

4月13日

2022.4.14 Thu

今日も午前中は天気がよく、しっかり遊びました!
(上左)まてまてー😃
(上中)ブランコがないならお手製ブランコ!
(上右)一番スピードが出る方法を見つけたようです!
(中左)地球の裏側まで掘れるかな!
(中右)気持ちいいー!😆
(下左)お姉ちゃんが教えてあげるね!
(下中)ぴょんぴょん♪
(下右)綺麗な音色♪

4月12日

2022.4.12 Tue

3月31日と4月1日は子供にとっては1日しか経っていないため、新年度もこれまでの生活を崩すことなく、ゆったりとスタートしています。
今日は兄弟姉妹で過ごす姿が多くみられました。
時にはそういう日もいいですね😃


4月5日5歳児クラスの様子

2022.4.06 Wed

(左上)5歳児クラスの先生が子供と絵を描き始めました!!
(右上)天気が良かったので、別の場所では顕微鏡で色々なものを観察!
(右下)少しずつやりたい子が増え…
(左下)最後は一歳児クラスの子供たちも参加し始めました♪
少人数が次第に拡がっていった素敵な風景でした!!

ひな祭りにむけて

2022.2.25 Fri

3月3日に向けて子どもたちが興味を持つようにひな人形を出しています。

今年は少しずつひな人形を出すようにしてみました。
子どもたちも少しずつ増えていくことでより興味深くみるようになってます!

ひな人形に限らずちょっとした工夫を大切にしていきたいと思います。


掃除大好き!

2022.2.03 Thu

写真は1歳クラスの園児たち。

子供たちは掃除が大好きです!
掃除は子供にとって自分でできることのとても大切な一つだと思います。
ただの「おそうじ」ですが、されど「おそうじ」です。

自分の行動できれいになる成果がでる。子供にとってこれほど楽しいことはないのだと思います。

誰かの役にたつ気持ちも育ちますね。

「どんな道具が必要かな?」
「この場所にはこれがいいかな?」

色々な気づきにも出会うことができます。

年長児の当番活動で玄関の掃除をしてもらっています。

汚れを発見した時の嬉しそうな姿。なんでも遊びと同じように楽しめてしまう姿は子供ならではなのだと思います。掃除を楽しむ、きれいになる喜びを感じる、私たちも見習わなければですね。


節分に向けて

2022.2.03 Thu

園内では2月3日の節分の雰囲気を子供達に感じてもらいたいため、節分に関する掲示や子供たちの作った作品が少しずつ増えてきています。

玄関先のスピーカーからは「節分に関する歌」が時々流れており、口ずさんでいる子供たちも。

日本の季節行事や伝統行事も日常の生活の中で自然と感じられるようにしております。

ご家庭でも2月3日は楽しい日をお過ごしください。


ロータスコンサート

2021.12.23 Thu

今年度もロータスコンサートを開催しました!
ロータスコンサートは現在、取り組んでいることやみんなに見てもらいたいことがある子供が発表する会になります。出演するかしないかも子供達が決めています。
今日は「とび箱6段」「縄跳び後ろとび」「メロディオン」「カラオケ」「自分たちで振り付けダンス」など、色々なことを友達の前で発表してくれました。
出ると決め、練習、本番でやってみた。この流れでたくさんのことを子供たちは学びます。
次回は1月これかれどう拡がっていくか楽しみです。

(5歳児)絵具あそび

2021.12.20 Mon

先日より、5歳児クラスにクレヨン、マーカー、色鉛筆だけではなく、普段の自由あそびから色々な描画材料に触れて欲しいという思いから、先生が簡易的な水彩絵の具セットを用意してくれました。
 
すると、色鉛筆だけでは表現できないような、色彩・色の組み合わせができることに子どもたちも気が付いたようで、夢中になって遊ぶ姿が見られます。
 
子供達がやりたいと思った時にすぐにできるように、環境や準備をこれからも大切にしていきたいと思います。

第2回ベーゴマ大会

2021.12.17 Fri

5歳児クラスで10月15日の第1回ベーゴマ大会から2ヶ月!
第2回ベーゴマ大会が開催されました。
第1回目以降も遊んでいた子供たちは、大人でも時々勝てなくなるほど上達をしてきており、12人の出場者は今日を楽しみにしていました。
 
今回も誰が一番長く回り続けるか大会とけんかごま大会を開催しました。
こま台にのらなければ負けてしまう一発勝負。
 
今回も悔しさの涙あり、嬉しさの笑顔ありの素敵な大会になりました。
 
ベーゴマを通していろいろなことを経験している子供たち。次回はどうなるか楽しみです。

餅つき大会

2021.12.15 Wed

今日は楽しみにしていた、もちつき大会!
蒸籠から餅米を蒸し、お餅になる過程を子供達と体験しました!
お餅になった後は、各クラスで話し合って決めたそれぞれの味付け(きなこ、あんこ、砂糖醤油、磯部巻きなどなど)で少しだけいただきました!
5歳児クラスはフルーツ大福風!自分たちでトッピングし、ご満悦な顔が印象的でした!
お餅を食べる機会が減った現代だからこそ、大切な経験となったようです!

4歳児 大根観察

2021.12.07 Tue

保護者の方に大根をいただいたきっかけで4歳児クラスでは大根から色々なことを探究しています。
切り干し大根作りでは毎日見比べて色々なことを発見したり、想像したり、家ではあまり食べない園児もとても興味を持って、日々を過ごしています。
これからどうなっていくのか楽しみです!

12月1日 SDGsへの取り組みに向けて

2021.12.03 Fri

今日は静岡県立三島南高校の生徒の方10名の生徒が修学旅行のフィールドワークの一環として、本園のSDGsの取組みについての訪問に来られました。
2030年代には主役になる生徒達に今の私たちが取り組んでいることを色々と話をさせていただきました。
誰一人取り残されない、持続可能な社会に向けて当園できることに取り組んでいきたいと思います。
生徒さん達から手作りの[シトラスリボン]を頂戴しました。
コロナ禍のなかに居ても居なくても、みんなが心から暮らしやすいまちを今こそ、コロナ禍の“その後”も見すえ、暮らしやすい社会をめざしていきょしょう。
今日の話が未来の主役たちの琴線に少しでも触れたら幸いです。